アクションゲーム

駐車シミュレーションゲーム「Cargo Truck Parking」やってみた

今回はさくっと出来る簡単な駐車シミュレーションゲーム、「Cargo Truck Parking」をプレイしていきます。

ゲームの特徴

このゲームはトラックを運転して決められた駐車エリアに停めるゲームで、次々と出されるお題をクリアしていきます。

操作はシンプルだが難易度は高い

操作に使うボタンは少なく、全身・後退のどちらかにギアを入れハンドルを回すとその方向に進みます。

しかし、シンプル操作ですが速度の調節ができないので微調整が難しいです。

トラックをカスタムできる

ステージを繰り返すことで獲得できるお金で自分の車をカスタムすることができますが、カスタム範囲は狭めです。

動画広告が多い

本ゲームは課金要素こそないものの、広告視聴型の無料ゲームなのでステージ間に動画広告が流れます

ただ、ほぼ毎ステージ間で15秒くらいの動画が流れるので少し多すぎる気もします。

機内モードは通用する

実はこのゲーム【別記事:ゲーム中に出てくる邪魔な広告!出ないようにするには?】で紹介している広告回避方法が通用します。

制作者の方に悪いのであまり推賞はしませんが動画が多すぎると感じる方は機内モードでプレイすると広告は流れません

総評はイマイチ…

パズルジャンルとしては駐車ゲームときくと面白そうで期待が持てましたが、操作感が悪く残念です。

ステージギミックの時間制限系も操作対象が鈍足なトラックなので相性が悪く感じます。

極めつけは動画広告の多さです。暇つぶしゲームとしてサクサク遊びたいものですが毎ステージの広告でテンポの悪さが際だっています。

総評としてはお世辞にも高得点とは言えませんが、ジャンル自体は新鮮なので興味があるかたは一度遊んでみて下さい。


【Cargo Truck Parking】
はこちらからダウンロード